日本ALS協会千葉県支部

JALSA CHIBA

支部情報

HOME支部情報/千葉県支部の設立支部活動コミュニケーション支援活動支部公式Webについて

千葉県支部の設立
日本ALS協会(本部)は1986年(昭和61年)に、「ALSと共に闘い、歩む会」として、患者と家族を中心に、遺族・専門医・医療関係者や一般有志が集まり設立されました。ALS患者の療養生活の向上と治療法の確立を目的とし、特定の宗教や政治団体に属さない非営利の組織です。
千葉県支部は協会本部設立の翌年、1987年10月11日に全国で3番目に設立されました。
遺族の川上純子事務局長が自身の体験を交えて患者・家族・遺族などに千葉県支部設立の必要性を切実な問題として提案、それに呼応してくれた人達のお陰で千葉県支部が誕生しました。なお、活動費用は全て皆様からの寄付金と会員の会費のみで運営されています。
平成26年10月11日で設立27周年を迎えます。

千葉県支部長:照川貞喜(患者)、副支部長:長沼勝(遺族)
事務局長:川上純子(遺族)、事務局次長:石山セツ子(遺族)

Home | 支部情報 | 入会案内 | 活動・イベント |会員交流ページ問い合せリンク